文字サイズ
 開院以来、1年365日診療を続けています(※整形・内科のみ) 

見出し

整形外科

[院長] 梅田 嘉明 (うめだ よしはる)

●専門
・整形外科

●資格
・日本整形外科学会専門医
・日本リウマチ学会専門医
・運動器リハビリテーション医


●自己紹介
医師として、年齢を重ねる毎に「全人的医療」の大切さ、尊さがわかってまいりました。更に研鑚をつんでまいります。

●メッセージ
病院は、患者様のためだけにあるのです。患者様はわがままでよいのです。ただ、どんな医療にも不確実性があること、そんな医療の現場を正しく認識して下されば幸いです。

[常勤医師] 横山 雄一郎 (よこやま ゆういちろう)

●専門
・脊椎 
・一般整形外科


●資格
・医学博士
・日本整形外科学会専門医
・日本整形外科学会脊椎脊髄病医
・日本脊椎脊髄病学会指導医
・運動器リハビリテーション医


●自己紹介
2017年4月1日より横浜東邦病院、整形外科常勤医になりました横山雄一郎と申します。
専門は脊椎外科で、特に姿勢について研究をしてきました。また脊椎圧迫骨折に対しては、低侵襲手術(経皮的椎体形成術:
BKP)を行っています。

●メッセージ
昨今ではPCやスマートフォン多用の社会となり、姿勢不良に伴う慢性的な頚部痛、腰背部痛でお悩みの患者さんを診察する機会が増えています。お心当たりの方は是非お気軽にご相談ください。


■学会発表一覧

■原著論文一覧


[常勤医師] 齋藤 敬(さいとう たかし)

●専門
・膝関節
・人工関節手術
・一般整形外科

資格
・日本整形外科学会専門医
・日本整形外科学会 認定スポーツ医
・日本体育協会公認スポーツドクター


●自己紹介

2020年4月1日から整形外科常勤医として赴任しました齋藤 敬と申します。
以前3年間常勤医として働いておりましたが、6年ぶりに戻って参りました。
専門は膝関節ですが、膝関節、股関節の人工関節手術や、骨折などの外傷の手術もおこなっております。

●メッセージ
人工関節手術で入院した場合には、退院後の自宅での生活に支障がないくらいまで入院リハビリを充分におこなって、歩行に自信がついてから退院としています。
膝や股関節の痛みやその他の症状に関しても遠慮なくおっしゃってください。

[常勤医師] 辻 健太郎 (つじ けんたろう)

●専門
・整形外科一般

●資格
・医学博士

●自己紹介・メッセージ

この度、人事異動により4月から着任いたしました。
皆様に貢献できるように精励して参りますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

内科

[常勤医師] 柳沢 孝二(やなぎさわ こうじ)

●専門
・消化器内科

●資格


●自己紹介

昭和54年    京都府立医科大学卒
平成24年4月~ 横浜東邦病院


●メッセージ
消化器内科を専門にしております。常に患者様に寄り添った医療を続けてまいります。
お悩みがあればまずはご相談ください。

[常勤医師] 並木 威史(なみき たけひと)

●専門
・呼吸器内科


●資格
・日本内科学会認定内科医
・日本赤十字社金色有功賞
・緩和ケア研修会修了


●自己紹介
平成22年昭和大学卒~
平成23年4月~平成25年3月 湘南東部総合病院 初期研修医
平成25年4月~令和元年9月 横須賀市立うわまち病院 総合内科・呼吸器科 専攻医
令和元年10月~      横浜東邦病院


●メッセージ
呼吸器疾患を中心とした一般内科診察に携わっております。
健康診断等の二次検査等、自覚症状があまりないケースでも、気軽にご相談ください。

脳神経外科

[常勤医師] 御任 明利(みとう としあき)

サンプル画像
●専門
・水頭症

●資格
・日本脳神経外科学会専門医
・日本神経内視鏡技術認定医
・日本認知症学会専門医・指導医


●メッセージ
脳神経外科一般の症状(外傷・頭痛・めまい・麻痺・しびれなど)以外にも、最近ふらつく・つまずきやすい・転倒しやすい・物忘れがでてきたなど、気になることがございましたら、脳神経外科を受診・ご紹介いただければと思います。地域住民の方々、横浜東邦病院の為に微力ながらお役に立てればと思います。よろしくお願い申し上げます。