文字サイズ
開院以来、1年365日診療を続けています※整形・内科のみ)
皮膚科は月曜午後のみの診療・もの忘れ外来は水曜午後のみの予約診療 ※祝祭日は休診)

見出し

禁煙外来

禁煙したいもののなかなか始められない…
禁煙しようと思ってはいてもつい吸ってしまう…
禁煙外来とは、そんな「禁煙したいけれども止められない」方のために作られた外来です。
当院の内科医が5回の診察を通して禁煙治療をサポートいたします。
まずはお気軽にご相談ください。

診療の流れ



    ① 受付

    禁 煙 外 来 診 療 日
    午 前
    ×



    午 後
    ×



     
    夜 間


    ×
    ×
    ×

    ※ 週によって実施していないことがあります。


    1.上記診療表をご参考頂き、1階窓口にて受付を行ってください。
    (予約は不要です)

    2.窓口にて説明資料をお受け取りください。


    ② 各種チェック

    禁煙治療は2006年より一定の基準を満たしているならば保険適用されることになりました。

    〇禁煙外来 保険適用条件

    1. ニコチン依存症の判定テストが10点中5点以上
    (問診票と共にお受けいただきます)

    2. (1日の平均喫煙本数 × これまでの喫煙年数)が200以上
    (2016年度より、35歳未満の場合この条件は除外されました)

    3. ただちに禁煙を始めたいと思っている。

    4. 禁煙治療を受けることを文書で同意している。


    また、過去に保険適用等で禁煙治療を受けたことがある方の場合でも、前回の初回診察日から1年が経過していれば再び保険適用にて診療を受けられます。
    (1年未満の場合は自由診療となります)
    ※保険適用(3割負担)を受けた際、一度の禁煙外来(初診+再診4回+補助薬等)にかかる費用は、13,000~20,000円程です。
    (費用は処方される禁煙補助薬により変動します。詳細はお問い合わせください)


    ③ 呼気試験

    呼気試験による一酸化炭素濃度チェックを行い、有害成分の摂取状況の把握を行います。


    ④ 診察

    医師による問診を受け、禁煙開始日を設定。
    「禁煙宣言書」にサインを頂き、禁煙を開始します。

    その際に医師から禁煙に関するアドバイスを行います。
    同時に禁煙補助薬の特徴・使用法等の説明を行い、患者様に合った補助薬の選定も行っていきます。


    ⑤ 再診

    再診時は、禁煙の進行に合わせた診察を行っていきます。

    1. 禁煙状況の確認、体調の変化の診察等

    2. 一酸化炭素濃度チェック

    3. 禁煙の継続に向けてのアドバイス

    4. 禁煙補助薬の処方(効果の確認や副作用の対応など)

    ※もし我慢できずに吸ってしまっても、諦めずに診察を継続することをお勧めします。
     担当医師が我慢できない際の相談・アドバイスも継続して行わせて頂きます。