文字サイズ
開院以来、1年365日診療を続けています※整形・内科のみ)
・2018年4月より皮膚科外来が月曜午後・木曜午後診療へ拡充されます
・もの忘れ外来は水曜午後のみの予約診療 (※祝祭日は休診)

在宅訪問栄養指導のご案内


横浜東邦病院では、管理栄養士による栄養指導を実施しております。



在宅訪問栄養指導について

在宅にてご家族の食事準備をされている介護者の方へ、毎日の食事メニューに関する疑問・不安などの
問題について、その解決への道筋を共に考えより良いアドバイスをご提案させていただきます。
また、ご高齢でありながらおひとりで生活されている方々の低栄養状態・嚥下状態の改善・維持を
目的として栄養管理をサポートさせていただきます。




診療の中で、食事コントロール改善が必要な患者様がいらっしゃいましたら、ぜひご紹介ください。

実施の手順・各種帳票ダウンロードはこちらから



現在一般栄養指導の受付を一時停止しております。
ご迷惑をおかけ致しますが、ご理解とご了承の程、よろしくお願い申し上げます。

再開時には当ページにてご報告致します。今しばらくお待ちください。

療養病床のご案内

詳しくはこちら

検査オープンシステムのご案内

詳しくはこちら

最新鋭X線骨密度測定装置を導入しました

  • 骨祖しよう症の診断、 治療の為、 骨折リスクの高い腰椎正面、 大腿骨などの検査に対応した装置。
  • 一部位最速3 0 秒、 連続測定ワンスキヤン機能で5 分以内で、 痛みもなく患者様の負担を少なく検査が可能。
  • × 線による被ばくも胸部レントゲン撮影の約6 分の1 という安全性と安心を実現。



検査結果をもとに数値化し、 検査結果を表示します。

50歳以上女性の3人に1人は骨粗鬆症患者と言われています。
・ 背が縮んだ、 ・ 腰が曲がってきた、 ・ 腰が痛い
最近そのような症状を感じる方はもしかすると骨粗鬆症が原因かもしれません。
気軽に医師にご相談ください。
早めの検査で骨の状態をしっかり把握しましょう。
 
骨密度測定について

骨粗しょう症の予防・診断および骨折リスクの判定もできますので、ご利用下さい。



◆骨折すると多大な苦痛を強いられる脊椎部、大腿骨部の骨密度を直接測定する事ができます。
◆日本国内でも大腿骨頸部骨折は年間に12万件を超えると推定され、約10%は1年以内に死亡し、約30%は日常生活動作能力が低下します。
◆骨の健康を保つ必要性は男女ともに同じであり、全ての年齢を通じて骨粗しょう症を予防することが必要です。
◆測定は約5分で、痛みもありません。

お気軽に当院スタッフまでお申し付けください。